FC2ブログ













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

インパネ製作1。 

ご、ご無沙汰しております。
大体ブログを更新してない時ってのは何かやってると思っていただけたら・・・w

ここ一ヵ月程しこしこやっていたまとめをダイジェストで!

今回は真面目にインパネの製作記事です。
いつーもネタ系の物ばっかりやっていて
「この人って・・まともなの作れないんじゃね・・・?」
なんて事もちらほら聞こえてきたのでブリティッシュライトウェイトらしい
正統派のインパネを作ってみようかなーと。

今まで付いていたのはインパネというか箱でした・・・。
20120204_124531.jpg
PIVOTのシフトランプと水温計です。
+各種インジケーターがあれば必要上問題は無いんですけどね。

ミニではあまり見かけない一枚物のインパネにチャレンジです。

上側の下地はアルミのアングル材です。
20120701_144036.jpg
下側もアルミのアングル材ですが少し大き目の物です。
ドリルで穴を開けてビスで止めてます。

次は精密な設計と型を取ります。
20120701_152137.jpg
これはボール紙をテープで止めてハサミで切って出来上がり。

インパネ自体の材質は穴開けや削りなどの処理が楽なベニヤ板(4mm)。
20120701_163220.jpg
先程作った型紙に合わせてノコギリで切ってヤスリで形を整えて完成。
一気に削らずに合わせながらちょこちょこやっていくのがコツですかね。
この時点で「安っぽいウッドパネル(プレーン)」が出来上がります。

メーターやインジケーターの配置を決めて穴開け。
20120730_201913.jpg
木工用の自在ドリルやドリルを使って開けます。
ベニヤは簡単に穴あけ出来ますが気を付けないと裏側がばりっと抜けてしまいます。
面倒でも表から少し開けて裏からも少し開けて最後に表から開けると綺麗に開けられます。

こうやって書くと簡単そうですねー。
実際は何度も合わせて削って取り付けてもうちょっと削っての地道な作業でした・・w

本日はここまで!


おしまい


テーマ→英国旧車に魅せられて / ジャンル→車・バイク
[ 2012/08/14 23:34 ] 整備記録 ミニ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://donington.blog58.fc2.com/tb.php/347-cf1f0d8f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。