FC2ブログ













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アルミラジエター。 

本庄サーキットの走行会時に水漏れが発覚したラジエター。

漏れ自体は大した事無いのでキャップを全部閉めずにいれば問題無しだったのですが。。
最近は安いアルミラジエターも出ているので思い切って交換しました。

本当は3コアが良かったんですが・・・予算の関係で2コアの増量タイプに。

「軽りぃーww」 と持っていますw
オークションなどで出ている激安品は通勤車にはちと不安なので・・・
少し高くなっても信頼性と冷却性を求めてみました。

クーリングファンも歪んでいたので新品に交換です。
1358045740103.jpg
この時に水温計3番のセンサーをラジエタードレインに移設しました。

と、メカエスさんにお任せしてささっと完了です。
1358057791943.jpg
自分でやらないのは・・・
筆者はゴム類の取り付けが非常に苦手なんですね・・・w
ゴムのホースを差したりするのが上手く出来ないんです。。。
昔っから苦手でもう自分でやる気も起きませんw

アルミ製のラジエターは純正品よりも冷えるなんて思っている方もいるかな?
金属の性質からいえばアルミ<真鍮になるので冷却だけをみれば純正品だと思います。
重さでいえば圧倒的にアルミに軍配があがりますので軽量化がメインの部品ですかね。

装着して1ヵ月程経ちますが少し温度高いかな?くらいで問題ありません。

ちょっと予算のある時にまだ使える物も交換しておけば後が楽だと考えているので
手を掛けていない部分などの整備をして貰っているので・・・
暫くそんな記事が続きそうです。


おしまい


テーマ→英国旧車に魅せられて / ジャンル→車・バイク
[ 2013/02/17 22:29 ] 整備記録 ミニ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://donington.blog58.fc2.com/tb.php/373-919cef07


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。