FC2ブログ













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハーネステープ。 

インパネやスイッチの設置も終わり、エンジンも火が入ったグレイ君

配線の整理をするときにほぼ全てのハーネスを剥いてしまいました。

高年式のミニの場合はいらない配線がかなりあります。
色々なグレードを兼用しているので仕方ないんでしょうが無駄な取り回しも多いです。
ハーネスを剥いていらない配線は撤去していくとこのくらい少なくなります。

いつもは「コルゲートチューブ」や「スパイラルチューブ」などを被せているのですが
クラシカルな雰囲気を出したいと思い色々と探しました。
理想はコタツの線みたいな古い被服があれば良かったのですが・・・無かったので
テサテープのハーネステープを使いました。

仕入れたのがこれです。
1388833603525.jpg
ネットなどで探せばすぐ見つかります。
耐熱温度なども高く性能も良さそうですが値段も意外と良いです・・・。

出来上がりがこれ。
1388833107166.jpg
使い方は少しテンション掛けながら重ねて捲いていけばOKです。
エンジンルームで見える配線はこのくらいなのですが雰囲気も良くなりました。
普通はセンターメーター付近で展開していく配線ですが、一度全部エンジンルームに
引き抜いて運転席側に穴を開けてそこから室内に取り込んで展開しています。
これをやるとヒューズBOXなども室内に設置出来て電気系のトラブルも減ります。
配線の整理などは非常に手間暇が掛かって面倒です・・・。

これでグレイ君の配線関係は全て終了です。


おしまい

テーマ→英国旧車に魅せられて / ジャンル→車・バイク
[ 2014/01/07 22:09 ] ミニ買いました | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://donington.blog58.fc2.com/tb.php/424-c7264c87


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。